お役立ち情報

トップページ企業情報 > お役立ち情報

お役立ち情報-人事・労務-

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金のご案内

速報!!コロナウイルスに関連する助成金のご案内です!

本日、厚生労働省から小学校休業等対応助成金の詳細な手続き方法等が公開されましたので、ご紹介します。

従業員が、新型コロナウイルスの影響で臨時休業等をした小学校等に通う子の世話をするために休業する際、企業が労働基準法の規定による年次有給休暇とは別に「有給の休暇」を取得させた場合に、国からの助成金を受けられます。

この「有給の休暇」は就業規則等での規定は不要であるため、柔軟に対応可能です。

+─+─ポイント+─+─

・労働基準法の規定による年次有給休暇ではない有給の休暇であること

・支給対象となる有給の休暇は令和2年2月27日から3月31日までの間に取得したものが対象

・春休みや日曜日など元々休みの日に有給の休暇をとった場合は対象外(条件付きで対象内)

・小学校だけでなく、幼稚園や保育所も対象

・半日・時間単位でも可能

・助成金支給額:対象労働者の日額換算賃金額(8,330円を超える場合は8,330円が上限)× 有給休暇の日数

・申請期間:令和2年3月18日から同年6月30日の期間

・主な必要書類:

1.対象労働者が雇用されていることがわかる書類(労働者名簿、雇用契約書等)

2.対象労働者が有給の休暇を取得したことがわかる書類(休暇申出書、タイムカード等)

3.対象労働者が有給の休暇について、年次有給休暇の場合と同等の賃金が支払われたことが確認できる書類(賃金台帳等)

4.小学校等が臨時休業等をしたことについて確認できる書類

提出先(北海道地区)

〒550-8798

大阪西郵便局私書箱62号 学校等休業助成金・支援金受付センター 宛

詳細については、以下の厚生労働省WEBサイトをご覧ください。

助成金解説ページ(手続のための申請書やQ&Aのダウンロードはこちらから)

→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

助成金の手引き(制度の詳細はこちらから)

→ https://www.mhlw.go.jp/content/000609316.pdf

[ 更新:2020-03-18 ]
その他の記事
記事のインデックスに戻る

PAGE TOP